現役銀行員の銀行業務相談所

現役銀行マンが個人向けローンから事業融資、投資商品等の金融商品についてわかりやすく説明します。ご質問・アドバイスも承ります。

新型コロナウイルスによる株価下落の2番底はいつ来るのか?リーマンショックは5番底まであった?

皆さんこんにちは。 最近はNYダウや日経平均は底打ち感がありますが、個人的には、まだ底を打ったとは思っていません。 今回は、今後の株価の動向について、私なりに考察していきたいと思います。 新型コロナウイルスによる景気悪化はこれからが本番?株価下…

不動産賃貸業者が飲食業者等の入居するテナントビル賃料を減額すると固定資産税が減免される?

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食業界や小売業界は甚大なダメージを受けています。 特に飲食業は、政府からの休業要請により、休業したり、売上が大幅に減少したりしているため、毎月のテナント賃料支払いが厳しくなって来てい…

緊急小口資金と総合支援資金は無利子で借入可能!返済免除の可能性も?

皆さんこんにちは。 前回の記事では、経済的に困窮した場合(現時点では特に新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けた場合)の金融機関の対応について解説を行いました。 詳しくは下記の記事をご覧ください。 また、人が生活するために最低限必要となる「…

銀行の住宅ローンを返済猶予してもらう方法はある?

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大により、休業している自営業者が増加したり、サラリーマンでも減給が行われたりする等で収入が減少した方たちから、住宅ローンの返済猶予を申し込みが増加しています。 今回は、銀行で住宅ローンを借りてい…

住宅確保給付金で支給される9ヶ月分の家賃の支給対象となる条件は?

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大により、業績が悪化した企業では給与が減少したり、勤務していた企業が倒産した場合では無収入になる等、経済的に困窮している方が今後増加する可能性があります。 そんな時に、居住する住宅を保証してくれ…

銀行の自己資本比率規制緩和はコロナウイルス対策になり得るか

皆さんこんにちは。 コロナウイルスの感染拡大による影響により、景気は確実に悪化しています。 このような時に、世界中の金融機関は金融危機を起こさないよう資金の運用に慎重になります。 コロナウイルスにより金融危機が引き起こされる可能性については下…

シェール革命で沸いたアメリカのシェールオイル業界は破綻寸前?

皆さんこんにちは。 以前の記事で、現在の原油価格が暴落している原因と、今後、世界の原油市場がどうなってしまうのかを考察しました。 詳しくは下記記事をご覧ください。 その中で、ロシアとサウジアラビアは、アメリカのシェールオイル関連企業にダメージ…

不動産投資はJAバンクの賃貸住宅ローンがオススメ!

皆さんこんにちは。 賃貸住宅への投資に関する貸し出しを行っている銀行は多数ありますが、今回はその中でもおすすめの金融機関である「JAバンク」について紹介していきたいと思います。 JAバンクの賃貸住宅ローンがオススメの理由! JAとは? JAバンクは貸…

抵当権の登記留保とは?登録免許税の節約方法をご紹介!

皆さんこんにちは。 住宅ローンの借入に必要になる手続きの中に、「抵当権の設定」があります。 抵当権の設定とは、不動産(借入対象の住宅)を担保にすることを公的に記録するということなのですが、その設定方法の一つに「登記留保」という方法があります。 …

DSCRやLTVとは?賃貸住宅の事業計画でストレスをかける基準!

皆さんこんにちは。 以前、賃貸住宅(不動産投資)向けのローン審査を通すための方法として、正確な事業計画の立て方について解説しました。 詳しくは下記の記事を参照ください。 今回は、事業計画で算出することができ、収益性の確認に必須となる指標(数値)に…

コロナショックはリーマンショックとどう違う?その危険な理由は?

皆さんこんにちは。 連日、新型コロナウイルスの報道が続いていますが、その中で新型コロナウイルスによる経済的な打撃(以下、コロナショックとします。)とリーマンショックは全く違うものだという政府の見解がありました。 今回は、コロナショックとリーマ…

原油価格の大暴落はいつまで続く?株価の大暴落に繋がる可能性も

皆さんこんにちは。 ただでさえコロナウイルスの感染拡大による影響で世界中の株価がダメージを受ける中、2020年3月9日に起きた原油価格の急落で、世界中の株価は大暴落しました。 今回は、なぜ原油価格が下がったのか、そしてなぜ株価にも影響が出ているの…

コロナウイルスによるリストラを防がなければ日本経済は崩壊する?

皆さんこんにちは。 毎日新型コロナウイルス関連のニュースばかりで気が滅入ってきそうです。 今後は、新型コロナウイルスにより、倒産が増加する等経済への打撃が本格化することが見込まれます。 今回は今後の日本経済を守るためにどのような対策が取られる…

日本銀行は日経平均株価の大暴落で債務超過になるのか。

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こしたコロナショックにより、日経平均株価は連日下落が続いています。 この株価の大暴落により、日本銀行(以下、日銀と言います。)の財務内容が毀損しているのではないか、と過去(下記)の記事で記…

コロナウイルスによる大暴落でも積立投資中の人が絶対に売ってはいけない訳

皆さんこんにちは。 相変わらず、日経平均株価を含む世界の主要な株価は乱高下を繰り返しています。 今回は、そんな相場の中で、投資信託や積立NISA等で積立投資中の方がどのように立ち振る舞うべきか考察していきたいと思います。 積立投資にとってパンデミ…

不動産投資向けの審査が甘いアパートローンは?賃貸住宅ローンとの違いは?

皆さんこんにちは。 2018年に発覚したスルガ銀行のシェアハウス向け不正融資問題で注目を浴びた不動産投資は、金融庁の指導もあり、一時期は融資が控えられる場面も見られました。 しかし、最近は貸出先に困る金融機関が、不動産投資向けの融資に再度力を入…

ソーラーシェアリングの事業スキームとは?農業委員会の現地調査対策もご紹介!

皆さんこんにちは。 過去の記事でソーラーシェアリングの基本やメリット・デメリット、農作物の選定方法等について解説してきました。 今回は、ソーラーシェアリングの事業化までの進め方や事業スキーム、そして、最大の課題である農業委員会の実査について…

リーマンショックの再来となるのはジャンク債(ハイイールド債)?

皆さんこんにちは。 先日下の記事でCLO(担保付ローン証券)がリーマンショックを超える金融危機を引き起こす可能性について考察しました。 しかし、CLO以外にも金融危機を引き起こす可能性のある金融商品があります。 今回は、CLOと同様、金融危機を引き起こ…

CLOショックはリーマンショックの再来か?銀行(金融機関)はどうなる?

皆さんこんにちは。 世界各国でバブルが崩壊したかのような株価の乱高下が起きていますが、今後のアメリカでは、実際にバブルの崩壊が起こる可能性があります。 最近は銀行についての記事を書けていなかったので、今回はアメリカのとあるバブルが弾けた場合…

東京オリンピックの延期で消費税が下がる?日本経済には大打撃か?

皆さんこんにちは。 アメリカのトランプ大統領は2020年3月12日に「無観客試合となるのであれば、東京オリンピックは延期すべき」との考えを表明しました。 トランプ大統領「東京五輪は1年間延期したほうがよい」 出展:NHK NEWS WEB トランプ大統領は安倍総…

日銀はコロナウイルスに打つ手なし?不況時の経済対策の利下げとは何か?

皆さんこんにちは。 WHOがパンデミックを宣言し、NYダウや日経平均株価等の世界の主要株価は大暴落の一途を辿っています。 2020年3月12日には、NYダウが過去最大の下げ幅を更新する 2352.60ドルの下げを記録する等下落にはさらなる拍車がかかっているようで…

ソーラーシェアリングの成功事例!銀行の融資を受ければ失敗しない?

皆さんこんにちは。 最近ソーラーシェアリングの記事を書きましたが、実際に自分も挑戦することになりました(産業用太陽光発電は既に導入済みなのですが…)。 ですので、今回は改めてソーラーシェアリングの成功する可能性について検証していきたいと思います…

コロナショックでサーキットブレーカーが発動?日本・アメリカではいつ以来?

皆さんこんにちは。 2020/3/9にNYダウは過去最大の下げ幅となる-2013.76ドルを記録しました。 また、S&P総合500種は寄り付き直後に、前日比7%下落したことで、「サーキットブレーカー」が発動し、取引が15分間停止される事態となりました。 今回は…

新型コロナウイルスが日本の生活環境を変える?特需を受ける業界は?

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大はアメリカにも及び、ニューヨーク州を含む6州が「非常事態宣言」を出す状況となりました。 今回は影響を拡大し続ける新型コロナウイルスが、社会にどんな影響を与えるか、考察していきたいと思います。 新…

銀行のフリーローンは審査が甘い?誰でも審査が通る消費者金融は最後の手段!

皆さんこんにちは。 最近は、金融庁から規制のメスが入り始めましたが、利便性や訴求性の高いフリーローンは依然として人気の商品です。 今回は、銀行のフリーローンが貸金業者(アコムやプロミス等)に比べ、お勧めできる点について解説していきます。 フリー…

銀行は懇親会が多すぎる!新人は接待を断れないのか?

皆さんこんにちは。 自分自身が感じていることでもありますが、皆さまのイメージ通り、銀行員は接待や懇親会が非常に多いです。 年末や年度末等の接待が集中している時期は、少なくても週に1回以上は懇親会がありました(私の働いている会社だけかもしれませ…

太陽光発電付住宅への住宅ローンは保証意思宣明公正証書の対象になるか?

皆さんこんにちは。 銀行の法律関連部署の方々は2020年4月からの民法改正への対応で、かなりご苦労されているのではないかと思います。 自分自身が現在、法律関連部署で民法改正の対策を行っておりますので、今回は、民法改正の中でも保証人関連、特に事業融…

新型コロナウイルスショックが現実に?今後の世界経済はどうなる?

皆さんこんにちは。 コロナウイルスの感染拡大による世界経済へのダメージが投資家の想定を上回ったことを受け、NYダウは連日の大幅下げとなり、2020/2/27には過去最大の下げ幅を記録しました。 今回は、コロナウイルスによる世界経済への影響を考察していき…

不動産購入に伴う登記は新住所ですべきか?旧住所ですべきか?

皆さんこんにちは。 新居となる住宅を購入したら、完成後に行われるのが「登記」です。 しかし、住宅購入に伴う「登記」には2種類あることを知っている方は少ないと思います。 また、登記は引越しの直前に行われますので、自分自身も登記に必要な書類に記載…

ソーラーシェアリングは失敗しやすい?成功する作物選びがポイント!

皆さんこんにちは。 2月4日に2020年度の太陽光発電の固定買取価格の議長案が公表されました。 その中で産業用太陽光発電のFIT制度は大幅に内容が改正され、2020年度以降は、固定価格買取が余剰売電のみ適用となる旨の記載がありました。 今回はFIT制度が終わ…